« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

28年前

1984

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

  

今日は、愛知家が開店してから28年目です。

写真は、28年前22歳の私です。

 

生意気そうにうでくんで・・

「おい、うでくむな!」とあの頃の私に言いたい。

  

こんなていたらくでしたから、その後大変なことは

山ほどありました。

が、この姿を見ると当然。という気がします。

  

 

しかし、こんなに長く小商いを続けていけるとは・・

見守っていただいた、みなさまのおかげです。

ありがとうございます。

  

残りの人生、少しでも恩返しができたら

と思います。

しかし、隣のうちのだんなさん・・

今より20キロは痩せています。

  

相当なストレスがあったのでしょうね。

  

やっぱり、私のせいかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

愛知家OB会

Photo

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

 

先日、愛知家スタッフのOB 会を行いました。

お店を卒業してから、社会人となったメンバーと

現スタッフも集まってくれました。

うちに来た時は19歳の子が

スーツ姿で現れたり、アルバイトから有名ショップの正社員になれた子など

うちにいた時は泣かせたり、泣かされたり。

色々ありましたが、みんな成長していました。

 

  

遅刻が多かったこともあり、どうせ時間どおりに来ないと

のんびり準備をしていたら、なんと全員5分前に到着。

失礼しました。

みんな立派な社会人。

白髪も、老眼も、50肩も

仕方ないかな~。と妙に納得した夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

法事のご会食

Photo

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

本格的に寒くなってきました。

ネッグウオーマーを買おうかと、迷っているところです。

 

今日は法事のお料理のご案内です。

先日お店で法要の、お手伝いをさせていただきました。

開店以来ご利用いただき、天ぷらそばがお好だったお客様の一回忌。

お料理のメニューは

献杯 梅酒

○前菜(地養鳥の焼き鳥・玉子焼き・あげそば)

○みそ田楽

○舞茸のマリネ

○高野豆腐の煮物

○刺身3点盛

○天然えびと野菜3点の天ぷら

○上がりそば

○小倉のアイスクリーム

以上8点です。

税込み価格で 3000円です。

 

故人をしのぶ、ご家族でのご会食にいかがでしょうか

小さいお店だからこそできる、どんなご要望にも

できるだけお答えします。

4名さまから23名様まで

この日は22名さま(お子様おひとり)での会でした。

※ ご予約となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

親ばか話です

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

  

本日は、お休みをいただいております。

お休みありがとうございます。

11月最後のお休みです。

  

12月は、3(月)10(月)17(月)25(火)

お休みをいただきます。

 24(月)は営業いたします。

 

きょうは、親ばか話です。

お休みゆえご勘弁を・・

 

なので、ここから先はお読みいただかなくてかまいません。

貴重なお時間を、私の親ばか話でつぶすのは申し訳ないので・・

  

きのうは、17年間サッカーを続けてきた息子の

引退試合でした。

分不相応にも、小、中学生のときは柏レイソル

高校生のときは大宮アルデージャの下部組織に在籍し

そのおかげで、お店にはサッカー関係のお客様も多く。

ご縁のありがたさを実感しております。

 

まったくのサッカー音痴で、いまだにオフサイドもわからず

アドバイスどころか、試合も見にいけない状態。

できることは、ごはんを作ることだけ

  

と、言っても試合のある日にはうどんを食べさせ

お弁当にかつ丼を持たせるだけでしたが・・

 

柏レイソルジュニアユースから、ユースへは上がれませんでしたが

このとき大宮に拾ってくれたのが、当時Uー18の監督だった

なでしこ日本代表の佐々木監督。

コーヒーごちそうになったことがあります。

         ↑

飲み会での絶好のネタ話としております。

 

もちろん夢だったサッカー選手には、なれなかった訳ですから

息子は顔には一切出しませんが

親にしても穏やかな気持でなかったのは、事実です。

  

それでも、淡々と受け止めることができたのは

坂をころげ落ちるようにではなく、階段を一段、一段降りるような

現実を冷静に受け止めることができました。

 

きのうの試合は、昨年関東2部から東京都リーグに落ちた

東京農業大学が、関東昇格をかけた大切な試合。

「お母さん、くる?」

うちの子どもたちは、商売屋で育ってるので

「ああしてほしい」「こうしてほいし」とは一切いいません。

 

息子がこう言ってくるのはめずらしいことです。

どうしよう。このまま穏やかに引退を迎えてほしいのに

ここで負け試合をみてしまったら、階段の最後に池にはまるようなものです。

おまけにやる事はたくさんあるし、土曜日の午後に横浜まで

お店ほったらかしにして、出かけていいものかと・・

背中を押されるように、夫やスタッフからも

「いってらっしゃい」

  

文庫本を2冊抱えて渋々、京浜東北線に乗り込みました。

(試合会場まで、1時間半かかります)

そんな気持ちで出かけたものだから

急行と各駅をまちがえ、目的の駅まで戻るはめに

 

電車はちょうど高台を走り、窓の外からは

晴れ渡った空が見渡せました。

精神論はすきじゃない、でもその時はすかっとした空を見たとたん

「ああ、今日の試合は勝てる」そんな風に思いました。

サッカーの神様。というものがあるとすれば

肩をぽん。と叩かれた気がします。

 

駅からは、タクシーで試合会場へ

気持ちは変わりました。

一刻でも長く息子のユニフォーム姿を目にとどめておきたい。

 

会場に着くとすでに前半は、終っていて

1-1の同点。

観客席をウロウロしていたら、「坪内さん、こっちこっち」

とご父兄の方が声をかけてくださいます。

  

1年生のときに一度だけ納会に出席したことはあるのですが

3年経っても覚えていただけました。

思えばどこのチームでもご父兄の方に助けていただいた

気がします。

(何かしでかしたのかもしれませんがcoldsweats01))

 

試合は後半17分まで動かず、農大が1点をとってから

祈るようにピッチを見つめます。

こんなに真剣にサッカーを見たのは何年ぶりでしょうか。

  

ホイッスルが鳴り。

ピッチも観客も歓声が上がります。

東京農業大学 関東2部昇格です。

笑っての引退です。

 

歓喜のうずから、ひと足先にピッチを離れます。

早く帰らないと午後の開店に間に合いません。

 

バスを待つ間、頭にうかんだのは早朝、暗いうちに厨房で作った

うどんや、かつ丼。

階段の下は、柔らかい芝生でした。

  

帰りの駅で、何でもいいからこの街に何かお金を落としておきたい。

おそらくここには、もう2度と来ることはない。

芝生に降り立てた、ささやかなお礼としてお礼がしたかった。

駅まえに小さな中華屋さんがありました。

 

飲食業のはしくれ店がまえをみればどんな店か

だいたい想像はつきます。

普段だったら、絶対扉はあけません。

あと2駅の横浜にでればいくらでもお店はあります。

 

店に入ると、ひとつのグループのテーブルにはラー油と

醤油のついた皿とビールが並んでいます。

厨房の中では、ご主人と思う人が煙草をくわえ

奥さんと思われる女性はエプロンもせずに、つまらなそうにコップを洗っています。

出てきたタンメンは、もやしだらけで木耳は戻しすぎてブヨブヨ

やけにコショウのきついタンメンをすすっていると

  

息子からメールが

今までサッカーやらしてくれてありがとう!

  

塩からいタンメンでも芝生の感触を味わうのには十分でした。

Photo

長々と、親ばか話におつきあいくださりありがとうございます。

  

また、あすからおかみ業に励みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

紅葉を愛でる

Photo

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

3連休最終日。

ようやくお天気になって、紅葉を愛でるのにちょうどいい

お天気となりました。

 

一週間のお仕事おつかれさまでした。

  

今日お仕事の方、おつかれさまです。

おたがいがんばりましょう。

 

今年の私の紅葉は、ひばりが丘にある

自由学園の庭でした。  

  

友人がここの職員をしており、ひょんなことから

4年に1度の芸術発表会にうかがったのが、2008年。

  

東京生まれですが、こんなところが都内にあるとは知りませんでした。

幼稚園から最高学部までの一貫教育。

今では作ることのができない、木造校舎。

その中で行われる生徒の芸術作品。

子どもの絵って、素直で力があります。

すっかり、魅了されて

今回4年ぶりに行って来ました。

 

お店の休憩時間に伺ったので、ゆっくり見物することは

できませんでしたが、校庭?庭の紅葉もゆっくり堪能し

リフレッシュできました。

  

次は、4年後。

その時は、ゆっくりしたいと思います。

招待状いただいたAさん。ありがとうございます。

  

さて、新そばを打つ期間もわずか。

今日はあと2食で完売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

さゆりちゃん

3連休がはじまりましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

  

お正月以外、3日間のお休みなど想像もつきませんが

よい休日が過ごせすように。

お仕事のかた、お疲れさまです。

お互いがんばりましょう。  

 

さて、そば屋の職業病に

「ねこ背」があげられると思います。

かがむ仕事が多いので

自然と目線が、下に下にといってしまいます。

  

夫も例外ではなく、176センチあった身長が

娘と同じぐらいに・・

  

何度、顔を上げて、上を向いて

と言っても聞いてくれません。

  

それならばと、厨房の天井に吉永小百合さんの写真を貼りました。

 

夫の理想の女性像は、松坂慶子、酒井和歌子、仁科亜紀子

頂上は、吉永小百合さんだそうです。

(お若いかた、わかりますか?)

  

現実は・・・・

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

辻南小学校 まち探検

Photo

おはようございます。

愛知家のおかみ 坪内直美です。

 

きのう、辻南小2年生のこども達が

まち探検でお店にやって来ました。

 

質問に答えてくれたのは、パートのミキさん。

同じく小学校2年生のお子さんがいらっしやいます。

 

子どもたちから

「何人ぐらいのひとがきますか」

「おそばいくつ作りますか」

などの質問の中で

「どうして、なごややじゃないんですか」

 

「あいちや」と

「なごやや」

どっちが言いやすい?

  

「なごやや」。

名古屋家にかえようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

かも汁そば

110309_047

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

  

愛知家は一週間の始まりです。

今週もよろしくお願いいたします。

  

すっかり、秋も深まりきのうは寒い1日でした。

初暖房を入れました。

  

もちろん温かい、うどんやそばもおいしい季節ですが

四季を通じて人気のあるのが、かも汁そば880円です。

年齢のせいか、きつねそばとか山菜の方に箸が向いてしまうのですが

寒くなるとボリュームのあるものが欲しくなります。

この季節にぴったり。

やっぱり、食欲の秋ですね。

 

 

きのうは、原宿表参道に行ってきました。

キャッチセールスに3回もあってしまった。

地方のおばさんが、がんばって来ているように見えたのでしょうね。

当たっていますが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

ボジョレーヌーボー

Photo

ボジョレーが解禁になりましたね。

11月はお店の開店月なので、サービスで用意したこともありました。

しかし。。お祭り騒ぎの上に質の悪いものが出回り

すっかり嫌気がさし、しばらく遠ざかっておりました。 

 

先日、お店であるお祝いの会があり

なにか、サプライズできないかと

ひところの、ボジョレー騒ぎは静かになった。と思いますが

どこのお店でもありますね。

 

何年ぶりかで買ってみました。

ワインを語れるほど、詳しいわけではないのですが

喜んでいただけました。

ボジョレーは、季語かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

力そば

110309_068

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

ちょっと曇りがちの土曜日です。

一週間のお仕事ご苦労さまです。

このぐらいのお天気の方がゆっくりできるかもしれませんね。

 

きょうお仕事のみなさま、お疲れさまです。

おたがいがんばりましょう。

めずらしくカゼぎみのおかみでございます。

カゼと言えば「なべ焼きうどん」ですが

大事なトッピングがあります。

「お餅」です。

かたちが残らないぐらい、くたくたに煮て

鍋そこに付くぐらい煮込むのがおすすめです。

 

体の底から温まりひと汗かけば、寒気もふっとびます。

なんだか調子悪いな、というときおすすめします。

 

 

本日は、夕方からご予約が何件が入っております。

PM7時からは、テーブル席でのご案内となります。

念のため048-866-2727まで、ご連絡いただいてからの

ご来店がおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぇいすぶっく

Photo

SNSってよくわからなくて

ミクシーも、ツイッターもちょっといまいち

と、こんなおかみですが

ちょこちょこ更新しているものがあります。

フェイスブック。

正直なところ、まだよくわかっていませんが

思わぬところでお客様と交流できて、うれしいことです。

写真は、フェイスブックにてお友達になった

お客さまです。

 

ひと回り下のみなさまと交流できるのは

ありがたい。

おかみのフェイスブックはこちらです。

     ↓

http://www.facebook.com/naomi.tsubouchi.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

スカイツリーに行ってきました

77歳になる母から

「70歳の人に、80歳ぐらいですか」と言われた。

と落ち込んでいたので

うっかり「スカイツリーでも行く?」と口をすべらせたら

「うん!行く!」いつ?いつ?

としつこくメールが届き

(母77歳にして、携帯メール覚える)

  

先日、行ってきました

Photo

家を出るときは雨、午後から快晴。

母のおこないがいいのでしょう。

しかし平日、雨。で1時間並びました。

恐るべしスカイツリー。

  

1時間待って展望デッキ350メートルへ

ここは下町浅草。眺める風景は皇居の緑でもなく

高層ビル群もありません。

  

階下に広がるのは、家々の街並み。

日常なのです。

 

時間がなくて、台所の洗いおけに置いたままの茶碗や

やりかけの仕事など、残していることを

たくさん思いだしてしまいました。

おまけに、最高地点450メートルで具合が悪くなってしまい

台風など気圧の変化には弱いのですが

母に心配される始末。とほほ・・

 

しかし、せっかく来たし夕焼けを見て帰ろうと思っていたら

思いがけないプレゼントが

Photo

画像悪くてすみません。

ダイヤモンド冨士です。

 

関東地方では、11月、12月の間2、3日しか見れないそうです。

いや~、最高地点450メートルで具合が悪くなっても

行ってよかった。

 

77歳でスカイツリーに行きたい。という好奇心があり

元気に1時間待ち、携帯メールも覚えてしまう母は

何か持っているのかもしれません。

 

下に降りたとたん、すっかり元気になり

もんじゃを食べて帰って来ました。

(ソラマチは楽しいです)

親孝行のつもりで、出かけたのに

久しぶりに、娘気分を味わいました。

 

たまには、いいのかもしれません。

 

きょうからまた、おかみモードでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

80%の力で

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

  

 

きのうはめずらしく、軽い胃痛に悩まされました。

仕事を休む程では、なかったので

いつも通りお店にはいましたが

「いらっしゃいませ」もいつもより押さえぎみ

電話の応対も、スローででも声ははっきりと

(この位がちょうどいいかもしれません)

  

胃は少々重たいのですが、なんだかこのペースが妙に心地いい。

そうか、落ち着いているな、ゆったりスペースで動いているな

と思う人はみなさん80%で動いているんだ。

人って皆100%動いているわけではないのですね。

50過ぎてやっとわかりました。

 

体調崩すのも悪くないですね。

けさは、おなかが空いて目が覚めました。

 

あすは午前中、法事の会食のため貸切。

午後からは、お誕生日のお客様3組のご予約が入っています。

午後からご来店のみなさま、ご面倒ですが念のため

お席のお問い合わせ頂いてから、ご来店くださいませ

048-866-2727まで

  

しかし、80%の動きで仕込み終わるかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

今週は中高年パワーでがんばります

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

2日続けて5時起き達成!

と、言っても愛知家エプロン姿で寝てしまい。

これから、お風呂ですが ・・

ちょっと、オーバーワーク気味の日々を送っております。

 

アルバイトのひとりが軽い外科手術で入院しておりまして

あっ、でも昨日元気に退院してきました。

  

きのうは元気な姿を見せてくれたので

安心しました。

 

復帰も近いと思います。

それまでは、おかみお店に、厨房に、仕込みに

出前に(これは、ちょっとムリかも)がんばっております。

  

今週は、ちょっと平均年齢高い愛知家ですが

中高年齢パワーでがんばります。

腰がイタタ・・

  

 

新そばも引き続き夫が鼻歌まじりで打っております。

笑顔が新そばに移っているようです。

みなさまに届きますように。

110309_215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

Photo

こんばんは、愛知家のおかみ坪内直美です。

お店を閉めて、ようやくパソコンの前に座れました。

きょうは、誕生日のお祝いでケーキを2個焼きました。

ケーキは素人なので、お代はいただきません。

あくまでも、お祝いの気持ちです。

  

でも「おいしかった」と言われれば申し訳ないような

うれしいような、複雑な気持ちです。

ハッピーバースデー。って聞いているだけで

パワーもらっているようです。

元気になります。

 

明日はお休みをいただきます。

 

お休みを有意義にすごしたいので

これから洗濯、掃除です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

10月のセレクトランチの発表です

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

 

遅くなりました、申し訳ございません。

セレクトランチ当選番号発表です。

  

手荒れが悪化しておりまして、右手の人差し指、中指、薬指の先が

パックリ開いております。

たかが、1ミリにも満たない傷なのに

痛いこと、痛いこと。骨折の方が楽だ。

  

きのうは、夕方から勝手に右手休養宣言をして

水もの一切さわらず、おかげさまで今朝はちょっとよくなりました。

まだ、若いぞ私coldsweats01

そんな言い訳から、始まりました。

すみません。

10月のセレクトランチ当選番号です

 14915番 15049番 15524番 

  15612番  15724番

 

のカードをお持ちのお客様

セレクトランチ、名古屋めしセット、どちらか一品プレゼントいたします。

  110309_128

          ↑

    名古屋めし  1280円

110309_122

        ↑

セレクトランチ 1280円

 

当選した番号は期限がありません。

過去の当選番号お知らせします。

お気軽にお問い合わせください。

048-866-2727 まで

  

お食事代金千円ごとに、抽選券を1枚差し上げています。

  

はずれていても捨てないで

  

はずれ券3枚で小倉のアイスクリーム1品

5枚で 生ビール1杯

10枚で玉子焼き1品

プレゼント致します。

※玉子焼きはひとつ、ひとつ焼き上げています。

ご予約のない場合ハーフサイズの

お持ち帰りようになることが、ございます。

予めご了承ください。

  

新そばを打ち始めて3日目。

今年のそば粉は、とても打ちやすいそうで

厨房から夫の鼻歌が聞こえてきます。

  

そんな気持ちが伝わるのでしょうか

連日、正午前に完売しております。

※夫がひとりでおそばを打っているので

たくさんのおそばを、打つことができません

1日10食限定です。

 

ご予約おすすめしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

110309_225

おはようございます。

愛知家のおかみ坪内直美です。

きょうの空は雲がほとんどないようです。

気持ちのいい朝になりました。

 

秋といえば、おいしいものがたくさんあって

胃袋がもうひとつほしいぐらいですが

  

お待たせしました。

愛知家でも、新そばを打ちはじめました。

まずは、北海道砂川産のそば粉です。

秋が深まるにつれて

岩手、長野、秩父と新そば前線?が下りてきます。

その土地によって変わってくる風味を味わっていただければ

と思います。

1人前680円 1日10食の限定です。

主人がひとりで、おそばを打っているので

たくさんのおそばをご用意できません。

ご予約おすすめします。

  

朝晩、急に冷え込んでまいりました。

マスク姿の方も増えてきたように思います。

お体、大切にしてくださいね。

  

  

 

まだ、足を少しひきずっているので

「大丈夫ですか?」と声をかけていただくのですが

足よりも、手が痛い。

手荒れは毎年のことですが、今年はちょっと早い。

右手は3本テープを巻いています。

  

打ちまちがいがあったら、テープのせいですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »