« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

23年目御礼店主より

今日は愛知家の開店記念日です。

 23年目の今日愛知家スタートしました。

 店主より御礼です。

       23年目御礼。店主より                  

昭和27年生まれの私の出身愛知県は、コーヒーが栄えています。

当時、両親は朝早くから、夜遅くまで働いていました。

 誰もが思う両親に楽をさせてあげようと思っていました。

 茶店(サテン、名古屋用語)を経営して楽をさせてあげようと、当時関連会社のスジャータに入り勉強しようと3年間喫茶店を廻りましたが、土地も無い、金も無い、知恵が無いと言う事で挫折しましたが、何か手に職を持てる仕事がしたいと考えました。

 運よく親類の方が、東京でそば屋(名古屋はうどん屋)さんの店を出していまして、当時の夜の出前はすし店、ラーメン店、そば店しかなく、 店を出せば必ず儲かる時代でした。

 小さい時から、無芸大食で、ただで食べられるという話に飛びつきました。

 昔のそば屋さんの修行はかなり厳しいという話も色々聞き、(お客に足を踏まれてもあやまる)

朝6時より夜は11時頃まで仕事。週1回の休みも午前中は出前下げという感じでした。

 でも、慣れれば修行ですから、店が持てるという思いで辛くは無かったです。

普通は5年~7年で開店出来る感じでしたが、仕事より先に酒を覚えてしまい10年掛かってしまいました。

が、9年目で今のかみさんと会えたのは良かったです。

 彼女は、サラリーマンの娘でそば屋の事など何も知らない内に、私32歳彼女22歳で店を持ちました。

 店の名前は、色々考えました。二人の名前、名字、思いで深い犬山。 いまいちピンとこないので

 出身の愛知家。後に愛を知る家という様になりました。

 開店しても二人のやる気とは裏腹に、コネもなし、経験もなし、宣伝費もなし。毎日ヒマでした。

ケンカの日々でした。

 開店5、6年目のバブルもあまり関係なし、細々と暮らしていました。

 その間に、コンビニ、宅配ピザ、宅配寿司、強敵ばかりでした。

 グチばかりの日々が10年以上続き、2000年に火災になり変化が置き始めました。

 地域の皆様の方々の温かいお言葉、励まし、お手伝い、大変ありがたく、移転を思っていましたが

 辻で骨を埋めようと思い始めました。

 それと、同時にもっといいそばを食べていただいて地域の方々に恩返しをと思い、新しいお店を再建する間。他のそば屋さんで、再度勉強させていただきました。

 1品料理を増やして、お酒を入れてみなさんに、なごんで欲しい。愛知家で違う空間を味わって欲しいとの思いになり、今まではそれなりに(まずくなければよい)という思いから、おいしいと言っていただける店にしようと思い始めました。

 愛知家のイメージから愛知県の名物品を関東風にアレンジして自作しています。

 新商品は続きます。

 今の思いはお客様の笑顔と「ごちそうさま」との言葉が聞きたくて頑張っています。

 特に、未来のそば好きを育てるつもりで。

  そば処 愛知家  店主 坪内 清

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

京都 阿国庵

 なぜか、京都に来ています。

 詳しくは愛知家日記に書きました

        ↓

http://aichiya.way-nifty.com/blog/

 この、紅葉の季節。

 あら、素敵ですが、往復夜行バスの貧乏旅行です。

実は、京都は新婚旅行で行ったところ。

 2?年ぶりです。

 

 その頃は、まだまだ味覚もお子ちゃまで

 蕎麦の味などまだよくわからず。

 ただし、この時行った、平安神宮のそばのお蕎麦屋さん。

 店内に入った瞬間

 お店中に漂う鰹の出汁の匂い。

 その後、色々なお蕎麦屋さんに行きましたが

 あんなに素晴らしい鰹出汁が漂うお蕎麦屋さんって

 行った事ないです。

 その後、食べたお蕎麦も、鰹の出汁が利いて

 大変美味しかったのを良く覚えています。

 

 二十数年たった今でもはっきり覚えています。

 うちの旦那さんとも時折

 「あのお蕎麦屋さんもう一度行きたいね」

 と、話していました。

  

 今度の、京都行きで、是非行きたい。。

 実質、日帰りの京都、奈良旅行。

 ここまで廻れるか。

 市内バスを乗り継ぎ、平安神宮に着いたのは

 5時過ぎ。

 もう閉門時間を迎えていました。

 なんせ、二十年以上も前の話。

 お店の名前も覚えていなければ、場所もうる覚え。

 ただ、覚えているのは平安神宮の側という事だけ。

 夜行バスに揺られて来て、三輪山登って

 疲れもピーク。

 もう、いいかな。。と、思う気持ちと

 いやいや、せっかく来たのだから

 と、いう気持ちが交差します。

 この時娘に言わせると、あたりはすっかり日が暮れた中

 ライトアップされた平安神宮バックに、走りだしていたそうです。

 そして、見つけた小さな「手打ちそば」の看板。

記憶よりだいぶ、古ぼけているような気が

 恐る恐る、扉を開けると

 「見つけた~。間違いない。」

 この、テーブル。厨房の入り口。

 二十年前の記憶とぴたっと一致。

 一応確認の為に、お店の方に

 「このお店何年ぐらい経っていますか」

「そうどすね、50年ぐらいですかね。」

どう見ても二十年前は小学生だろう

 というような若いお兄さんでした。

 閉店6時という事で、お店に入ったのが

 5時半でしたからさすがに、出汁の香りはしませんでしたが

 お蕎麦食べて間違いない。

 私が、2?年前食べた割子そば。

 同じ味。

 

 娘が食べた月見そば

 出汁の味と、玉子のまろやかさが抜群でした。

 うちの旦那さんに即効電話しました。

 新婚旅行に行ったお蕎麦屋さんに

 娘の誕生日に行けたというのも、なんだかうれしいです。^^

 京都に行ったら平安神宮そばの

 「阿国庵」 是非、行ってみてください。

 

 「おおきに。」の言葉で

 柄にもなく、一瞬まぶたの裏が熱くなってしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

おそば大好き!

 先日いらしたお子様連れのお客様。

 小学校に行っているか、行かないぐらいでしょうか。

 ご注文は、大もりそば。

 思わず、聞き返してしまいました。

  

 

 うちの旦那さんは、ものすごくごはんをたくさん食べます。

 若い頃は、お金が無くて思うように食べられなかったそうです。

 ですので、自分がお店を持ったらたくさん食べてもろおうと思い

 愛知家は全体的に量、大目です。

  

 

 どちらかというと、小柄な感じの男のお子様です。

 ぺろっと完食です。

 蕎麦湯も召しあっていかれました。

 お母様のお言葉では

「どちらかというと、食細い方ですがお蕎麦は別なんです。」

 体は、小さいけど、食べる姿は立派なそば好き。

 こういうお子様いらっしゃいます。

 未来のそば好き、これからもたくさん育てて行きたいです。

  

 

 後日談。

 次の日も、今度は二家族でお越しいただき

 今度は、もりそばとざるそば2枚召し上がっていかれました。

 蕎麦屋冥利に尽きます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

新そば

新そばの季節です。

  

 

お蕎麦が1年で一番美味しい時です。

 愛知家では、この時期ならではの美味しい新そばの食べ方を

 ご提案しております。

 やはり、この時期そばの風味を味わっていただけるのは

 せいろ蕎麦です。

 これに、いつもと違う

 玉子の黄身、大根おろし、しょうが

 そして、神田の名店「まつや」さんの

 柚子七味をご用意致しました。

 文豪池波正太郎さんは、玉子の黄身にそばをまぶし

 そこに生姜を少し入れて食べるのがお好きだったようです。

  

 

 この新そばセット。

 小さいせいろに3段重ねのお蕎麦で、量も結構あります。

 お蕎麦の美味しいこの時期に

 たくさん召し上がって頂きたいと思い

 作ったメニューです。

  

  

 この、新そばに3年越しのチャレンジされた

 かわいい小学生のお客様。

 今年は「食べられたよ!」

 ちょうど、私はお店にいない時だったのですが

 ちゃんとスタッフから報告をもらいました。

 おめでとう。そして毎年チャレンジしてくれて

 ありがとう。

 たくさん食べて、ゆっくり大きくなってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ありがとうございます。本日はお休みを頂いております。

 ありがとうございます。

 本日はお休みを頂いております。

 お休みありがとうございます。

 毎週月曜日定休日。

 11月のお休み

 5日(月) 12日(月) 19日(月) 26日(月)

  

  

  

 

  先週の土曜日。

 ドラゴンズ優勝記念。

 天ぷらそば¥100セールにたくさんのお客様に

 お越し頂いてありがとうございました。

 雨の中、並んでいただき申し訳なかったです。

 こちらも、100円セールだからと

 妥協せず、お蕎麦は打ちたて

 海老も、いつもと同じ大きさのぷりぷり 。

 もちろん揚げたてです。

 並んで頂いた価値はあったかなと。。

 思っております。

 

 また、来年のドラゴンズの健闘を祈りましょう。

  

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ドラゴンズ53年ぶりの日本一!

F0330 愛知家事で恐縮ですが

長年応援してきました中日ドラゴンズが53年ぶりに

日本一に輝きました。

 これを記念いたしまして

 天ぷらそば、うどんを¥100にて提供させて頂きます

 11月10日(土)AM11:00より

 一日限り限定100食。

 店内のみとさせて頂きます。

 なくなり次第終了となります。

 予めご了承ください。

  

 尚、売上げ金は地元スポーツ少年団

 辻イーグルス、辻ミニバス、辻少年サッカー団、辻ミニバレーに

 寄付させて頂きます。

 長年のスポーツファンとして

 子供たちのスポーツ振興に役立てたいと思います。

 ご来店お待ちしております。

  

  

 さて、日本シリーズが終り

 私は、心底ホットしています。

 第1戦こそ、早々とラジオを切ってしまいましたが

 2戦以降は仕事手付かず。

 まあ、53年ぶりという事なので笑って許しましたが

 (ホントですよ。)

 涙流さんばかりで、本当にうれしそうでした。

 私も、以前は野球好きで良く見たのですが

 この仕事をするようになってから

 時間なくて見る時間がありません。

 なので、選手の名前などまったくわかりません。

 なんで、うちの旦那さんが見る時間があるのか不思議です。

 当日、お願いですから私に野球ネタ振らないでくださいね。

 「山根の継投は、どう思う?」とか聞かれても

 わからないです~。

 それから、私は川向こうの板橋出身です。

 あまりにコアな名古屋ネタはわかりません。

 勉強不足ですみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »